自分のケアだけでは限界が…シミのスキンケア

公開日: 

二十代の後半から頬骨の一番高い部分に小さなシミがあるようになりました。

その位置だと骨格や顔のタイプも手伝って、頬が抉れたように痩けて見えるのがずっと気になっていました。

少しでもましにしたいと美白成分のはいったスキンケア用品しか使わず、悪化しないように徹底的に紫外線対策をしてすごしました。

勿論それはこれ以上進行したりしないようにしているだけのことなので、シミハなくなったりはしません。

嫌でしたがだからどうしようとも考えたことがありませんでした。

しかし最近になって背中のちょうど真ん中らへんに黒子が大きくなり前に飛び出してきてしまった、というのができ、調べてもらったところまったく害のないものということは分かりましたが、かなり邪魔くさいので取って傷口を縫うという処置を皮膚科の病院でしてもらいました。

そのとき偶然ポスターやパンフレット(?)のようなものにシミ取りのレーザー治療について書いてあるのを見付けて、「ああ、消せるなら消したいな」と思うようになりました。

今まででも一時期は美白化粧品やサプリメント、シミ消しクリームなど色々試しましたが、効き目は殆んどなかったので、もし試すならもうレーザーの方が良いかな…と最近は迷っています。

混合肌の私のスキンケア方法

私は混合肌で、頬や口回りはよく乾燥し、鼻やTゾーンは時間がたつとテカってしまうことが多いです。

 そのため洗顔は夜お風呂の際にするだけで、朝はぬるま湯で洗うだけにしています。

朝の洗顔をやめてからは頬や口回りの乾燥がほとんどなくなりました。

もちろん顔を洗った後の保湿は欠かさないようにしていますし、週に何回かのパックもするようにしています。

パックは安いものを使っていますが、たまに高いものを使うよりは安いものを継続的に使用したほうが私は効果があるような気がします。

 鼻やTゾーンのテカりに関しては、スキンケア商品を買う際に店員さんに相談して買ったものをここ2年くらい使っています。

テカりがひどかった部分もだいぶ改善されてきました。

混合肌の場合、乾燥するからといって保湿力が高すぎるものを利用してしまうとテカりが余計ひどくなることもありますし、逆にさっぱりしたものにするとなんとなく物足りなくしっかり保湿されていないと感じることもあると思います。

そちらに関しては、やはりそれぞれのブランドのスタッフの方と自分の肌の状況を相談して、選んでいただくというのがいいのではないかと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑