混合肌ってあんまり注目されてないけど

公開日: 

雑誌の特集でもデパートの化粧品売り場でも乾燥肌やオイリー肌は人気があるといいますか特別扱いされていますが私は30代前半の混合肌です。

おでこなんかはオイリーで手駆りやすいのに口周りや目の周りは粉ふくほど乾燥してしまいます。

それに加えて30代に入ってからは目の周りの乾燥が進み、シワが気になってきました。

ふと笑った自分の顔を見てぞっとしたこともあります。

だから部分ケアは徹底してやっています。

まず基本の洗顔はきっちりやります。

オイリー肌にあわせてしっかりと洗える物を使ってそしてすすぎは顔に水をパシャパシャかけて100回くらいやりますね。

擦らないように、丁寧に。

そして今度は顔全体を保湿します。

オーガニックのシートマスクなんかもよく使います。

天然の物をなるべく使うようにしているのでキュウリやヨーグルトのパックも自分で作ります。

基本の保湿ができたら今度は部分ケアです。

オイリーな部分は必要以上にクリームなどは塗らずに、目元、口元は高めの濃いアンチエージングクリームをたっぷりと乗せます。

首も乾燥するので同じ様に行っています。

混合肌って季節や部分で違うケアをしなくてはならなくて意外と大変なんですよね。

それに混合肌といっても人それぞれですから合う化粧品も違いますし。

私は部分にあったケアをなるべく自然な物を使ってするようにしています。

丹念に丹念に保湿します。

一年中の悩みの乾燥ですが、真冬は特に乾燥が激しくなります。

空気の乾燥に加え、エアコンも使用しますから乾燥のダブル攻撃。

それをかわすためには
とにかく保湿あるのみ。

お風呂上りにも顔をバスタオルで水分とったら(ごしごしこすったらだめです。

そっと抑えるようにして拭きます)ブースターで最低限のカバーをします。

着替えてから、本格的なお手入れのスタート。

化粧水をそっと肌にしみこませます。

パンパンなんて絶対にダメ。

乾燥して弱り切っている肌には、そっとそっとが原則です。

つけちゃ少しおいて、また重ね付け。

それを納得するまで繰り返します。

どんなにいい化粧品使っても、乾燥してたら肌にしみこまないから、とにかく染み渡るようにしつこいくらい重ねます。

たったこれだけのことでずいぶんと乾燥が防げるような気がします。

夕方になっても、顔がひび割れそうなことが感じなくなりました。

ただ化粧水の減り方が半端ないですけどね。

でも水分力が上がると、花粉の季節などのトラブルも自然と少なくなったような気がします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑