乾燥肌の人にオススメのスキンケア方法

公開日: 

私はとても乾燥肌です。

関東に引っ越しをしてから、特に感想がひどくなって、お肌がパサパサで化粧ができないくらいだったのですが、いいスキンケア方法を発見しました。

それは普段使っている化粧水、クリームをお風呂の中ですることです。

今ではお風呂からあがったあと、体を拭いてボディークリームをぬってから、洋服をきてお肌を整えてきました。

しかし、それでは乾燥してしまいます。

私は今は、浴室内でボディークリームをぬり、化粧水、クリームまで終わらせてから浴室を出るようにしています。

すぐに保湿することで乾燥を防げるように感じます。

これを試してから、お肌が乾燥する事はあまりなくなりました。

また浴槽に浸かっている間に、パックをするのもオススメです。

とってもお肌がしっとりして、その後の化粧水の吸収力がいい気がします。

また、顔はお湯で洗わずぬるま湯で洗うことをお勧めします。

冷水が本当はいいのかもしれませんが、さすがに真冬には風邪ひきそうなので、ぬるま湯でいいとおもいます。

自己流!乾燥肌のスキンケア方法

私の一週間のスキンケア方法をご紹介します。

まず最初に顔のスキンケア方法です。

朝起きたら泡洗顔で優しく洗い流します、その後手のひらにイソフラボン成分たっぷりの化粧水を垂らし「浸みこめー!」と思いながら顔にヒタヒタしたりシワができやすい部分にマッサージしながら化粧水をつけます。

イソフラボン成分は肌荒れなどにも効果があると言われています。

通常であれば次に乳液をつける人が多いかもしれませんが私はつけません。

乾燥肌に乳液はかなり人気ではありますが、油分が多いため肌荒れに繋がる可能性があります。

次に体の乾燥肌のスキンケア方法です。

朝は乾燥する足や腕、首などにニベアクリームを塗りながらリンパマッサージをします。

夜はお風呂に入っているときに体をボディーソープで洗い流した後、洗い流すボディートリートメントを全身に塗りたくります。

そして約10分ほどマッサージをして洗い流します。

お風呂上がりは朝と同じようにニベアクリームを塗りながらリンパマッサージをします。

最後にフェイスパックをするペースですが、夏は週2、冬は週3?4で寝る前に装着します。

唇のパックも同じペースで行います。

ちなみに唇のパックは少しお値段がするので薬局などで売っているDHC入りのリップを付着しラップをして約15分ほど放置しラップを取るだけです。

(リップは唇の形に合わせるのではなく唇の縦線に合わせながら縦に塗っていくと唇のシワが目立たなくなるみたいです!)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑